« August 2006 | Main | November 2006 »

Sep 28, 2006

2006年8月PIW岳斗君&章枝ちゃん_2

20060826fumiyama01

 東伏見公演での、村主章枝ちゃんとの2ショットもういっちょ。章枝ちゃん、きれいな衣装ですね。

20060826fumiyama02

 ここまで来ると、「夢航海」ツアーのうちにしーちゃんとの2ショットを撮っておかなかったことがちょっと悔やまれますなー!
 ちなみに当時のしーちゃんは場内の周り方があっさりしていて、たいてい岳斗君よりも先に幕内に引っ込んでいたものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年8月29日武史君@千葉

20060829takeshi


8/28〜30の三日間、アクアリンク千葉で行われたスケート教室で、本田武史君、アプト、エレナ&アンドレイペアが講師をつとめました。
二日目の教室を終えたあとの武史君。写真をお願いして、バックをどうしよう? 壁のほうがいいかな? でも靴が入っているのもらしくていいんでは、ということでここで撮影。ごらんのようにいい感じの一枚になりました。

しかし私が一緒に撮ってもらった2ショは、後ろの靴にピントが合っていて、ぼけていた……。ええ、だから壁の前で撮る習慣がついていたんだ!と、後から思い出しましたよ………

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 27, 2006

2006年8月PIW盲導犬チャリティ_2

20060826_fumiyama1_1
下にも入れた盲導犬チャリティの、別の日の写真。章枝ちゃんとの2ショットです。

20080826fumiyama2_2

そういえばこの日は岳斗君、盲導犬Tシャツを着ていないのですね。
売れ行きに関係あるから、着たほうがいいのに!

20060826kakigoori

隣にいたかき氷屋さんから、かき氷をもらったらしい岳斗君。もう開演30分前だったので、食べ終わらず、ほぼこの状態のかき氷を持ってリンクに帰っていきました。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2006年9月PIW岳斗君_2

 プリンスフィナーレ後のプレゼントタイムはとっても楽しいのですが、「ヤマト」も「座頭市」も長袖で身体を隠すタイプの衣装だったので、それだけがちょっと残念でしたな。鎖骨とか腕とかのラインが見えなかったので……

20060924yama2

岳斗君の「指フェチ」の貴方に贈る一枚。

20060924yama3

こっちは「岳斗君のまつげフェチ」の貴方に贈る一枚。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006年9月PIW岳斗君_1

 2006年9月23〜24日、プリンスアイスワールド大津公演での岳斗君。
Makkana
 周りの女性達からしばしば「近くで見ると信じられないほどかっこいい」「パーツがきれい」「日本人ですよねー?」とか言われました。
20060923yama1 

「ほほほ、みなさんそうおっしゃいます」となぜか私たちが自慢げだったり。

20060924yama1_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 01, 2006

2006年8月PIW岳斗君

 プリンスアイスワールドのお楽しみは、フィナーレの後のプレゼントタイム。現役スケーターが出るようになり、五輪があり、客層が変わり、この時間帯も以前とは雰囲気がだいぶ変わりました。
 まあそれでも東伏見のほうが、GWの新横のとき「よりは」興奮状態は低かったです。東伏見は氷の上の席が少ないこともあるし、運営側が用心してリンク内に入れる人数を規制していたせいもありますが。
0000529m
 初回、写真お願いします〜〜というとこんな感じ。(携帯画像なので大きくなりません)
 これと同じ顔をしている写真を何枚も持っています(笑)
 やっぱり、後ろや横から人の頭ごしに撮るのではなく、目線が来ている写真がいいですよねー。
20060825yamato
 こちらもだんだん慣れてきて、
 「あー、同じ顔じゃない顔してください〜〜」とか言うと「(笑)」な感じ。
 先方に対する受け狙いは非常に重要なので、いつもネタを仕込んでおきたいものですが、うまくいく場合とはずす場合があり、いつまでたっても難しいものです。
20060825yamato2
 どうしても花やプレゼントに埋もれてしまうので、「それ持ってるから、敬礼してください」とお願いしたけど、きっぱりお断りされました(笑)まだ仕込みが足りなかったようです。

Continue reading "2006年8月PIW岳斗君"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | November 2006 »