« 2000年10月東京ブロック | Main | 2005年3月PIW広島 »

Aug 08, 2006

2000年8月ダイエーカップ

第15回ダイエーOSCカップ大会
2000年8月7日〜9日@アイスアリーナ新松戸

 新松戸のダイエーのリンクがまだあった頃、毎年8月上旬に試合が開催されていました。(名称はDLL杯→DOSC杯)時期的には野辺山の後で、関東のファンにとっては全国のスケーターの新しいプログラムをいち早く見られる、楽しみなものでした。当時はDOIも野辺山EXもなかったので。幼児から大学生のトップ選手まで、3日間、暑い時期に寒いところにこもってスケートを見続ける夏休みは、ふりかえってみれば贅沢でしたねえ。

Dai
 
 新松戸のリンクは客席がなく、周囲とリンクが同じ高さのところにパイプ椅子を並べてあるだけで、本当に間近で演技を見ることができました。私が岳斗君を始めて生で見たのも1997年のこの試合。1997年のシェルブールから翌年のメシア、ローズオブペイン、2000年のこのマミーまで、その年の新しいフリーをここで見ました。

 さて写真は岳斗君がダイエーカップに出た最後の年になりますね。(翌年は神宮に移ってしまったので)2位は岩本英嗣君で、彼はこの年、ゲームのFFのプログラムを滑ったはず。この時だけ、この衣装で不思議な髪型でした(笑)3位はかわいらしい大輔君。彼を初めて見た印象は特に強くなかったですねー。まだ線が細かった気がします。

Dai2

 YAMさんのサイトに詳しい成績や出場者が出ていますが、この年は小学生の浅田姉妹と安藤美姫ちゃんが初めてこの試合にやってきました。浅田姉妹はまだ4級ぐらいで、私は日にちが合わなくて演技は見られず。まだ舞ちゃんもちっちゃくて、二人の雰囲気の差はあまりなかったような気がします。美姫ちゃんは試合が最終日だったので見ました。もうルッツール−プ飛んじゃってて、すごかったな〜。

 このとき初めてKOYURI嬢たちに会って、大勢で一緒に駅の近くのお店でごはんを食べ、さてお会計、と入り口付近にたまっていたときに、店の外から中をのぞいている人影が………通りかかった岳斗君でした(笑)

|

« 2000年10月東京ブロック | Main | 2005年3月PIW広島 »

Comments

こんな頭だったんだっけ、岩本くん!?
でもこのプログラムには萌え~・・・でした。
岩本くんもかっこよかったし、「FF8」も、ゲームとしても好きだったし、音楽も本当に大好きだったので。
でも、何だか「FF」というと、竹内洋輔くんを思い出します。8ではなくて、もうちょっと後の9とかだったと思うけれど、池袋の飲み屋で、お互いプレイ中だったので、「どこまで行った!?あそこ、うざくない?」とか話した覚えが・・・。

Posted by: ポーラ | Aug 11, 2006 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5443/11338239

Listed below are links to weblogs that reference 2000年8月ダイエーカップ:

« 2000年10月東京ブロック | Main | 2005年3月PIW広島 »